【映画レヴュー】シェフ (2015年アメリカ)音楽 あらすじ キャスト 感想

どうも~~~!!

さっさん インザ パークです(^^♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本日はといいますと、

シェフという映画を観ましたので、

その感想を綴って行きたいと思います(‘◇’)ゞ

 

 

シェフとは

監督,脚本,主演:ジョン・ファヴロー(カール役)

元々、ニューヨークのウォール街で働いていたが、

コメディアンになる為、シカゴへ移住。

1993年”ルディ/涙のウイニング・ラン”で映画俳優デビュー。

俳優として、多数テレビドラマなどにも出演。

その後、映画のプロデューサー、監督として活躍。

2008年に監督した”アイアンマン”は大ヒット。

”アイアンマン2”でも監督を務め、タクシー運転手として出演。

ウルフオブウォールストリートに出演している。

 

ソフィア・マルガリータ(イネズ:カールの元嫁)

1991年、18歳の時に結婚し息子をもうけるが、

2年後に離婚。その後コロンビアの大学で

3年間歯学を学ぶが、在学中にモデルとして活動するようになる。

 

ジョン・レグイザモ:マーティン役(カールの助手)

演技指導者リー・ストラスバーグの元で演技を学んだ。

1989年カジュアリティーズにて映画デビュー。

1991年一人芝居『Mambo Mouth』がオフ・ブロードウェイでヒット。

多数映画作品に出演している。

 

エムジェイ・アンソニー(パーシー:カールとイズネの息子)

4歳でアメリカ放映の

ヴェルタースオリジナルのCMにて、子役デビュー。

2009年”恋するベーカリー”にて映画俳優デビュー。

 

オリヴァー・プラット(ラムジー:料理評論家)

9歳の時にモーガンフリーマン出演の舞台を見て、

俳優を志す。学生時代はタフツ大学にて演技を専攻。

その後、ニューヨークへ移りブロードウエイで活躍。

1988年”愛されちゃってマフィア”で映画デビュー。

 

あらすじ

ロサンゼルスのレストランで総料理長を務めていたカール。

そんなある日に、料理評論家の人気ブロガー”ラムジー”の来店が決定。

ラムジー来店に向け、カールははりきって新メニューで

応戦しようとするも、オーナーの指示により従来メニューで対応。

レストランを後にした”ラムジー”が批判的な評論をブログに展開。

Twitterにて、その評論が拡散していく。

そんな状況を黙って見ていられないカールは、

Twitterにて、”ラムジー”をディス。

それを受けてラムジーの再来店が決まる。

カールは、再度新メニューにて応戦しようとするも、、、、、

 

5つの感想

①BGMが素晴らしい!!

本作に使用されているBGMがとにかく最高です!!

FUNKが中心となっている楽曲の数々はたまりません。

ジョンファヴローの年代的に80年代から90年代に

HIPHOPの洗礼を受けたのだと思います!!←予想。

そのためか、HIPHOPのクラッシックSHITの元ネタ曲が

多く使われていました!!( ;∀;)めっちゃテンション上がる!!

 

 

最高!!

②ストーリー展開が痛快!!

ストーリーとしては、鉄板のサクセスストーリ!!

本当に見ていて気持ちがいい(*´з`)

序盤に職を失い、金も失い何もかも無い状態。

しかし、前妻や子供がとても協力的で、

主人公カールを支え、成長させてくれる。

カールの成長を見ながら、実際に成功していく姿を

描いており、本当に痛快である(^^♪

③家族関係再構築の教科書。

前妻と離婚後、隔週で息子と会ってはいたものの、

カールは、その二人と心を通わせることが無く、

孤独の中で暗中模索していく。

しかし、徐々にカールもその状況を打破する為、

こだわりを捨てて、人の施しを受け入れる事が

できるようになり、状況が好転していく。

家族には、心をさらけ出し、時にぶつかりながらも、

お互いの不足部分を補完していく事が大切なのだと、

学べる映画となっている。

 

④息子へシェフの心得の伝承が神!!

レストランを首になり、人気ブロガーラムジーとの

バトル騒ぎで、雇ってくれるレストランが無い中、

前妻の前夫からボロボロのレストラントラックを譲り受け、

修復から、広報、移動販売を

息子と共に行う中で、

料理人としての心構え。を息子に体感させながら伝授していく

様がとても良く描かれていた。

決して甘やかす事無く、大人扱いで

教えていく様は、世の親達が見習うべき姿ではないかと

感じた。

俺人の親じゃないけど、、笑

 

⑤困っている人を助ける事の大切さ。

八方塞がりの主人公カールは、人の差し伸べる手を

払いのけ、施しを受けずに行こうとするのだが、

それでも、前妻や息子、元レストランの後輩が、

色々と助け、サポートしてくれる。

ここまでに、過去に関わった人間のどうしようも無い状況に

手を差し伸べている姿は、見習わなければならない。

自分も困っている人には、手を差し伸べなければならないと

切に感じる。

 

最後に

とにかく、いい映画!!

この映画を見て不快に感じる人もなかなかいないと思います!!

是非見てください(‘◇’)ゞ

とても良い学びと、人の成長を見られる映画です。

 

ご拝読ありがとうございました。

本日の内容は、役に立ちましたでしょうか?

ご質問等ございましたら、下記のアドレスまで気軽にメールください!!

3sassan3@gmail.com

お悩みを解決できるかもしれません!!

 

応援ポチッっといただけると幸いです!!
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

パチンコ・パチスロ ブログランキングへ

 

クリア
クリア
クリア