【勝ちのルール】パチンコの概念:

【パチンコの概念】ボーダーラインの落とし穴!!

[ad#koukoku1]

こんばんわ!!

 

セミパチプロ さっさんです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

本日は、ぱちんこのボーダーライン潜む落とし穴について、

解説していきたいと思います。

 

正攻法を完全に理解されている方々には、

わかりきっている内容だと思います。

何を今更!?という内容です。

毎回の稼働の際に、期待値をキチッと計算している人にとっては、

当たり前の内容です。

 

それくらい、ぱちんこで勝つ上では、

抑えておかなくてはならない内容です。

 

そもそも、ボーダーラインとは何か??

千円当たりでその回転数以上回せば、最終的にチャラになるライン。

損益分岐点です。

例えば、初当確率200分の1、平均連荘回数3回、

大当り1回当たり1000玉取れる場合、

初当で、1000玉 × 平均連荘回数3回 = 3000玉(12,000円)取れるので、

この3000玉(12,000円)で200回転回す事ができればチャラです。

よって、ボーダーラインは、

200回転 ÷ 12千円 = 16.666666・・・・・・回転。

この機種は、16.66666666・・回転がボーダーラインとなります。

 

と、簡単なのですが、この中で一つだけ不確定要素が存在します。

それは何か?

☆初当確率200分の1は、プログラムされているので変わりようがありません。

☆平均連荘回数3回は、確変突入率、ST確率がプログラムされているので、

変わりようがありません。

★大当り出玉数1000玉は、釘の状況により変化します。

 

【大当り出玉数が変化する要因】

■ラウンド消化中  アタッカーに玉が入りにくくなっている。

■確変、時短消化中 スルー、電チューに玉が通りにくくなっている。

 

上記の内容により、大当り出玉数は変化します。

もしも、大当り出玉数が、800玉だとどうなるのか?

初当で、800玉 × 平均連荘回数3回 = 2,400玉(9,600円)取れるので、

この2,400玉(9,600円)で200回転回す事ができればチャラです。

よって、ボーダーラインは、

200回転 ÷ 9.6千円 = 20.8333333・・・・回転。

さっきは、16.66666666・・回転がボーダーラインだったのが、

大当り出玉数が800玉の場合、20.8333333・・・・回転になってしまいました。

 

最初の台では、回転率18回転で余裕で勝つことが出来ますが、

次の台では、回転率18回転では、2.8回転分マイナスになってしまいます。

2.8回転分マイナスという事は、

250玉 ÷ 20.83回転 = 12.00円

1回転当たり12円使って回しているので、

12円 × -2.8回転 = -33.6円

1000円当たり、33.6円損をしていく事になってしまいます。

よって、雑誌等に記載されているボーダーラインを鵜呑みにして、

打つことは、かなり危険です。

雑誌によっては、出玉5%マイナスとかで書かれていますが、

もし出玉を10%減らされている場合には、

回転率が足りない場合が生じる可能性があります。

 

よって、期待値を計算出来ない状況で、

ボーダーラインを目安にしての稼働には、多少危険も孕んでおります。

 

皆様も気をつけて稼働をしてください。

思わぬ落とし穴があるかもしれません。

 

良く回ると思ったら、アタッカーに玉が入らなかったり、

時短中、電チューが全く開かなかったり。

 

ぱちんこは、ちょっとした事で、びっくりするくらい負けます。

 

気をつけてください!!

ご拝読ありがとうございました。

本日の内容は、役に立ちましたでしょうか?

ご質問等ございましたら、下記のアドレスまで気軽にメールください!!

3sassan3@gmail.com

お悩みを解決できるかもしれません!!

[ad#koukoku1]

 

応援ポチッっといただけると幸いです!!
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

パチンコ・パチスロ ブログランキングへ

 

クリア
クリア
クリア