【質問回答】パチンコの仕事量に対するツキのムラについて

[ad#koukoku1]

こんにちはセミパチプロさっさんです!!!

<a href=”http://www.blogmura.com/ranking.html” target=”_blank”><img src=”http://www.blogmura.com/img/originalimg/0000597458.jpg” width=”227″ height=”227″ border=”0″ alt=”ブログランキング・にほんブログ村へ” /></a><br /><a href=”http://www.blogmura.com/ranking.html” target=”_blank”>にほんブログ村</a>

 

もう完全に春ですね!!暖かい日々、待ち焦がれてました!!

3年程前からギターを弾いておりましてまだまだ初心者のレベルなのですが、

弾き語りとかを人前でする機会をもらえるようになって、

(結婚式二次会の余興レベルですが、、、)

とても楽しいですね!!

レパートリーも少ないですが、少しづつ増やして、

人前で演奏する機会も増やしていければ良いなと思います!!

 

さて、本ブログの重要な読者様より質問を頂きましたので、

その質問に回答していきたいと思います!!

 

【質問内容】

期待値、仕事量については計算方法などブログ等で

勉強しわかったつもりなのですが

一つわからないことがありまして、その日の稼働が終わり仕事量を計算した際に

仕事量に対して実収支が稼働毎にプラスになったりマイナスになったりするのですが、

仕事量に対しての金額の差は単純に今日はツイていた今日はツイていなかったと

考えればよろしいのでしょうか?

 

【回答内容】

仕事量をしっかり稼いでそれを積み重ねていけば、

実収支は仕事量へ収束していきます。

パチンコで確率を収束させる為には、数十万回転の抽選を受ける必要があります。

しかし、数十万回抽選を受けるその途中の状態でも、

収支は仕事量へ向かって収束します。

 

★1日1日の実収支がプラスマイナスする理由

現在のパチンコは、MAXで1/400です。

一日通常回転をぶん回しても、2000回転程なので、

初当を5回引く程しか抽選を受けられません。

そして、平均連荘回数は多くて6回程です。

一日打って、初当が5回以下の時もあれば、5回以上の時もあります。

確変が連荘することもあれば、単発の時もあります。

しかし、抽選を受け続ければ、確率通り大当りを引けるので、

実収支は、仕事量へ収束します。

 

★実収支が仕事量よりプラス、マイナスの際の気の持ち方

①プラスの時

長くは続きません。仕事量に収束する為、近々ハマリが来るなとか、

単発が続くかなという事を覚悟してください。

②マイナスの時

今、運が溜まってきている。それを吐き出させる為に、抽選を受け続けるぞ!!

ハマればハマる程、単発が続けば続く程、運が溜まってきているのです。

遠隔操作等されていなければ、確率通りに大当りを引くことができ、

実収支は、仕事量に必ず収束していきます。

 

ご拝読ありがとうございました。

本日の内容は、役に立ちましたでしょうか?

ご質問等ございましたら、下記のアドレスまで気軽にメールください!!

3sassan3@gmail.com

お悩みを解決できるかもしれません!!

 

応援ポチッっといただけると幸いです!!
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

パチンコ・パチスロ ブログランキングへ

 

 

クリア
クリア
クリア