*

スポンサーリンク

【映画レヴュー】ビフォア3部作!!ビフォアサンライズ,ビフォアサンセット,ビフォアミッドナイト 名言 あらすじ 7つの感想

      2017/06/21

どうも~~~(^^♪

トリプルさっさんです(‘ω’)ノ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

本日は、ようやく見る事が出来ました、

リチャードリンクレーター監督作品、

ビフォアシリーズ3部作について綴って行きたいと思います!!

本作品は、20代の男女2人が出会い、

18年という時を経てどのような事を経験したのかを

楽しめる作品。

公開の時間経過と作品内の時間経過が合わせてあり、

主人公達と同世代でリアルタイムで見た人は、

ガッツリ入り込める内容の映画だったのでは?

と思います( *´艸`)

 

とても面白い作品(^^♪

 

ビフォアシリーズとは

監督:リチャード・リンクレーター

1990年代にインディペンデント映画界から頭角を現した。

1995年の『恋人までの距離』で、

ベルリン国際映画祭の監督賞を受賞。

ハリウッド作品とインディペンデント作品両方を手掛ける。

2003年”スクールオブロック”

 

イーサンホーク:ジェシー役

1985年に映画『エクスプロラーズ』でデビュー。

その後、学業専念の為、一時中段。

1889年より俳優業を再開。キャリアを重ねる。

1998年”ガタカ”で共演したユマサーマンと結婚。

2004年自身の浮気が原因で離婚。

 

ジュリーデルピー:セリーヌ役

1969年フランスのパリに生まれる。

両親は共に俳優で5歳から舞台に立つ。

1990年にアメリカに住み、ニューヨーク大学で、

映画の作り方を学ぶ。

2004年よりビフォアシリーズ始まる。

 

あらすじ

セリーヌが乗っていた電車の隣の席にて、

中年夫婦が口喧嘩を始める。

徐々に中年夫婦のボルテージが上がって行き、

読書に集中できないセリーヌは、席を変わる。

席を変わったセリーヌは、

ジェシーの隣の席に座る。

ジェシーは、セリーヌに一目ぼれし、話しかける。

ジェシーが食堂車に誘い、食堂車で話を続けると

二人は意気投合。

二人はウィーンで途中下車し、一晩を過ごす事から、

恋の物語が始まる。

 

 

7つの感想

①本編中は、ほぼ2人の会話!!

本編中に絵的には、ほぼほぼ二人の会話風景のみ。

電車内、食堂車、ウィーンの町、川沿い、公園。

どこででも、二人の考えを伝えあう会話を

延々と見せている。

しかしながら、その会話内容から二人の生い立ち、

気持の移り変わり、男女の違いなど、

色々な内容が見えてくる。

そして、視聴者の心も持っていかれるから、

不思議である。

 

②名言が多い!!

とにかく、2時間喋りっぱなし、

しかも、作者の考えられた会話内容なので、

名言がとにかく多い!!

 

・サンライズ

■ジェシー

時には、良き父や良き夫になる事を夢見たりする。

しかしある時は、それが全人生を台無しにするような

バカげた事に思えてしまうんだ。

もし自分自身に全く正直になってしまうと、

ただ素晴らしい愛情に満ちた関係を築くより、

本当に何かに優れていたり、秀でている事を自覚して死にたい。

→なんか、この感じめっちゃわかりますわぁ。

よく、あの人は仕事と結婚した人だとか言うけど、

ホントその要素やと思います。人生の重心をどこに置くのか??

 

■セリーヌ

もしこの世に奇蹟があるとするなら、

誰かを理解し、何かを分かち合う試みにあるに違いないわ。

成功する事はほとんど不可能だとは

分かっているけど、それがどうだっていうの?

答えは試してみる事にあるの。

→本当にそうだと思います。

人と人とが分かり合う為の試みだけではなく、

人生何事に置いても、試みる事に価値がある。

分かったような顔をして何も試みないのは、

死んでいるのと同じだ。

 

・サンセット

■ジェシー

人には生まれつきの性格がある

宝くじ当選者と半身不随になった人の比較研究で

普通前者は天国で後者は地獄だと思うだろ?

でも研究の結果6ヵ月後新しい状況に慣れてくると

両者とも同じになる元来陽気な人は車椅子でも

陽気ケチなやつはリッチになってもケチってわけ

→本当にそうだ。けども、

どんな状況にでも、自分がご機嫌でいる為の挑戦はできる。

元来の性格を持ちながら、

自分自身を受け入れ、素のまま

気ままに生きる挑戦をする事は誰にでもできる。

 

・ミッドナイト

■老婦人

毎朝のように彼を想い出し、時には彼が見えることがあったのよ。

日の光が弱い朝なんかにね。彼は現れては消えていく、

まるで日の出や日の入りのようにね。私達の人生もそう。

この世に姿を現し、そして消えていく……。

いくら最愛の人に想われていても、過ぎ去っていくものなのよ。

→なんか、この言葉ってめちゃくちゃ深い。

結局人間は、生まれてから死ぬまで一人なのだ。

しかしながら、一人ではありますが、

この人生の中で、様々な人に出会い、

出会いの中で、互いに思いやる経験によって、

自分は一人ではないという事を実感する事ができる。

しかしながら、時は流れ会えなくなる。

自分を中心として考えれば、

皆自分の前を過ぎ去っていく。

ちょっと悲しいけれども、人生の本質だ。

 

③男女の違いをうまく描いている。

本作品中で、男女の意見というか、

価値観の違いをお互いの会話の仲で多く描いている。

例えば、サンライズでカフェに居る時に、

老婆が2人を占って言葉を残していく。

セリーヌは、その言葉を受け取り、

自身の中に考えを巡らせるが、

ジェシーは、誰にでも当てはまりそうないい事を

言っているんだよ。なんて、

少し俯瞰で見て皮肉っている。

そして、川辺の詩人にオリジナルの詩を

作ってもらった時、

セリーヌは、あら素敵。となるが、

ジェシーは、みんなに同じ詩を言っているんだと、

俯瞰で見て皮肉る。

ここのやり取りに男女感を感じた。

 

そして、なんといっても、ミッドナイトの

二人の喧嘩。

男の不安感、女の感情むき出し感に、

めちゃめちゃ男女を感じた。

 

④ジェシーのウソが良い。

サンライズの最後に半年後にウィーンの駅で

待ち合わせを約束して別れるのだが、

9年後のサンセットにて、

お互いが半年後駅へ行ったのかを確認するが、

まず、セリーヌは祖母が亡くなり

行けなかった事を告白。

それを受けジェシーが、優しさから

自分も行けなかったと言う。

しかし、セリーヌが、

は!?なんで??どんな理由で???

と問いただすと、

何も言えないジェシーの態度に、

行っていない事が嘘であると気が付く。

 

このジェシーのウソの優しさに、

ほっこりしてしまった。

まぁ、下心ってのもありますが、、、笑

 

 

⑤二人の未来は夫婦喧嘩。

サンライズの冒頭にて、電車で目撃した夫婦喧嘩を、

ミッドナイトにて、二人が繰り広げる。笑

これがとても面白かった。

サンライズにて、セリーヌが夫婦が

長い間共に過ごせる理由を

男は高い声が聴こえなくなり、

女は低い声が聴こえなくなるとしていた。

果たして、二人の場合はどうだったのか??笑

そこが少し気にありました。

 

⑥空白期間の埋め方が上手い!!

ビフォアサンライズ(1995年)

↓9年

ビフォアサンセット(2004年)

↓9年

ビフォアミッドナイト(2013年)

それぞれの作品の間が公開順に9年づつ開いており、

本編の内容についても9年づつ開いている。

この空白の9年間の出来事が、

登場人物同士がする会話の中で補完される。

この3本の映画がすべて一つの物語で、

映像となっていない部分を会話内容に盛り込む事で、

見ている人が想像し物語を見ることができる。

この辺のやり取りが凄く神がかっていると感じる。

この会話ひとつひとつをセリフとして考える事、

セリフを表現する事、

どれもが凄く良くできている。

 

⑦結婚怖い。

ビフォアミッドナイトにて、

ジェシーが前妻との間の子供への親としての役目に

ついてかなりナーバスになっており、

余裕がなく、セリーヌと喧嘩をしてしまう。

この先の家族の未来を現実的に考えるが故の

喧嘩なのだが、セリーヌがとても怖い。。。笑

この作品を見ると夫婦間を円満にやって行くために、

お互いの心の余裕の大切さ、

冷静さの大切さを究極に感じる事が出来た。

 

もし、自分が結婚した状態で、

心に余裕が無くなった時、

果たして、ジェシーのような態度が取れるだろうか、

とても難しいと思う。

いつ壊れるかわからない物を維持する。

結婚が怖い。笑

※饅頭怖い的な要素もありますが、笑

 

最後に

本作品を見て、一番面白かったのは、

ビフォアサンライズでした。

次が、ビフォアミッドナイト。

最後が、ビフォアサンセット。

 

どの作品も映画の展開がすべて会話の中に

込められており、

劇的な映像の変化はありませんが、

ゆっくりと流れる時間の中で、

主人公2人の心の移り変わりが激しく

表現されていて、

時間を忘れさせてくれる作品でした(^^)/

リチャードリンクレーターは、ヤバい!!!

 

結婚怖い!!笑

 

ご拝読ありがとうございました。

本日の内容は、役に立ちましたでしょうか?

ご質問等ございましたら、下記のアドレスまで気軽にメールください!!

3sassan3@gmail.com

お悩みを解決できるかもしれません!!

 

応援ポチッっといただけると幸いです!!
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

パチンコ・パチスロ ブログランキングへ

 

 

 -映画レビュー

広告

スポンサーリンク



ブログ内ランキング

  関連記事

【映画レヴュー】1955年 アメリカ 理由なき反抗 7つの感想 (ララランド元ネタのひとつ)

どうもです!! さっさんです(^^♪   本日は、ララランドの元ネタの一つである、 理由な

【映画レヴュー】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 曲 7つの感想

どうも~~~(^^♪ 地獄と天国の中間からの使者さっさんです!! にほんブログ村   本日

【映画レヴュー】レ・ミゼラブル(2012年) 愛の教科書!!

どうもー(*´з`) さっさんでーす!! レ・ミゼラブルを観ました!! ようやく(*´з`)笑 ララ

【映画レヴュー】ウエストサイド物語(1961年アメリカ) あらすじ 感想

どうも~!! さっさん on the microphone!! にほんブログ村 先週ウエストサイド物

【映画レヴュー】ラ・ラ・ランド(2017年)7つの感想。※ネタバレ有り

どうも~さっさんでぇす(‘◇’)ゞ   先日見た、レ・ミゼラブルで

【映画レヴュー】パッセンジャー(2017年アメリカ) 3つの感想 ネタバレ有り 矛盾点

どうも~!! さっさんでーす(‘◇’)ゞ にほんブログ村   本日

【映画レビュー】マイ・インターン (2015年アメリカ) 5つの感想 サヨナラ ハンカチ

どうも~~~!! 腐ったさっさんの方程式です(^^)/ にほんブログ村   本日は、先日見

【映画レヴュー】この世界の片隅に

こんにちは!!!   さっさんです(∩´∀`)∩ テレビは、何を見ても大体が、 金正男か清

【映画レヴュー】魔女の宅急便(1989年日本) 宮崎駿が引退復帰を繰り返す理由。

どうも~~~~~(^^♪ ジャンヌさっさんです(^^)/ にほんブログ村 本日は、言わずと知れた、

【映画レビュー】ブレードランナー(1982年 アメリカ) 感想 ファイナルカット

どうも~~!! テクノロジーとエレクトロニクスのさっさんです!! にほんブログ村   本日

広告

スポンサーリンク



ブログ内ランキング

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

CR百花繚乱 サムライブライド ボーダー 釘 止め打ち アタッカーオーバー入賞 潜伏判別 やめどき 信頼度 保留信頼度

どうもーーーー!!! ゴジラ対メカゴジラ対鹿ゴジラです!! にほんブログ村 2018年10月に導入さ

CRおそ松さん~はじまりはじまり~ ボーダー 釘 止め打ち アタッカーオーバー入賞 潜伏判別 やめどき 信頼度 保留信頼度

どうもーーーー!! さっさんの角煮です!! にほんブログ村 2018年10月に導入されます、おそ松さ

CRF ドラムゴルゴ13 ボーダー 釘 止め打ち アタッカーオーバー入賞 潜伏判別 やめどき 信頼度 保留信頼度

どうもーーー!! RUNDさっさんです!! にほんブログ村 2018年10月に導入されます、CRFド

CRシャカリーナVV ボーダー 釘 止め打ち アタッカーオーバー入賞 潜伏判別 やめどき 信頼度 保留信頼度

どうもーーー!!! メトロポリタンさっさんです!! にほんブログ村 2018年10月に導入されます、

CR巨人の星~栄光の軌跡~ ボーダー 釘 止め打ち アタッカーオーバー入賞 潜伏判別 やめどき 信頼度 保留信頼度

どうもーー!! センチメンタルさっさんです!! にほんブログ村 2018年10月に導入されます、CR

  • スポンサーリンク
  • PVアクセスランキング にほんブログ村