*

スポンサーリンク

【アニメレヴュー】伝説巨神イデオン(1980年日本)富野喜幸

   

どうも~~~~!!!

伝説巨神さっさんです(^^♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

こんにちは!!イデオンを観ました(^^)/

この伝説巨神イデオンをなぜ見ようと思ったのか!?

全39話。20時間( ;∀;)笑

決して短くはありません( ;∀;)

そんな作品をなぜに見たのか!?

 

それは、

アオイホノオのドラマ版を見たのですが、

その中で庵野秀明率いる、ダイコン3制作グループの

数十人のグループ全員へ教養として、

”ガンダム”はもちろん”イデオン”も見せるという場面がある。

このシーンを見て、庵野さんは”イデオン”に影響を受けた物が

あるんんだなぁって思って観てみました!!!

 

そして、見てみると、、、、、

凄く庵野さんは”イデオン”の影響下にある事が判明!!

感想等を綴って行きたいと思います(^^♪

 

イデオンとは

監督:富野喜幸

日本大学芸術学部を卒業後、

1964年虫プロに入社。演出、脚本を担当し、

元々映画業界へ入る事を希望しており、

アニメにて映画的な演出を盛り込んだ作品を作る。

1967年虫プロを退社し、フリー時代を経て、

1972年”海のトリトン”で初監督。

1979年”機動戦士ガンダム”監督。

1980年”伝説巨神イデオン”監督。

 

音楽:すぎやまこういち

1958年開局準備中だったフジテレビに入社。

”おとなの漫画””ザ・ヒットパレード””森永スパークショー”

”新春かくし芸大会”等を手掛ける。

1965年フジテレビの給料より、

作曲のギャラの方が高くなっていた為、フジテレビを退社。

1980年”イデオン”音楽担当。

1985年”ドラゴンクエスト”音楽担当。

 

主な登場人物

ソロ星:ロゴ・ダウ(地球人)

ユウキ・コスモ:主人公(イデオンパイロット)

ジョウダン・ベス:ソロシップ船長

イムホフ・カーシャ:イデオンCメカパイロット

フォルモッサ・シェリル:言語学者

 

バッフ・クラン人

ドバ・アジバ:宇宙軍総司令

 

ハルル・アジバ:ドバの長女

 

カララ・アジバ:ドバの次女(混乱の中ソロシップに乗る)

 

ギジェ・ザラル:ロゴ・ダウ調査隊の先発隊隊長

 

あらすじ

西暦2300年。地球人類が外宇宙へ移民を開始して50年経過した遠い未来。

地球人は2年前から移民を行っていたアンドロメダ星雲の植民星A-7・ソロ星で、

異星人文明の遺跡を発掘。

地球人類が外宇宙に進出して出会った6度目の異星人であることから、

「第6文明人」と呼称された。

一方その時、伝説の無限エネルギー「イデ」の探索のために、

「ロゴ・ダウ」(=ソロ星)を訪れた異星人バッフ・クランと、

地球人の移民が接触。

地球人が第6文明人の遺跡を始動させると、その遺跡がイデオンとなる。

この無限エネルギー”イデ”をめぐった争いが、

地球人とバッグ・クランとの戦争に発展していくお話。

 

5つの感想

・イデオンが庵野秀明さんに与えた影響

過去の庵野さんが監督された作品に表現されていた内容の多くが、

このイデオンから見る事が出来ました。

直接的な元ネタなのかは、分かりませんが多分そうだと思う。

・カーシャとアスカ

ツンツンした性格は継承された感を感じました。

エヴァでは、アスカは自信を崩壊されるところ

まで描いている。のはすげぇ。

・シェリルとリツコ

リツコはシェリルをサンプリングだろなと思いました。

両方とも実力派博士の娘。

最後は、めっちゃ病む。

・イデオンCMロゴ画面とガンバスターCMロゴ画面

この時に、いでおーーん!!って声が出るこの声の構成が、

がんばすたーー!!でサンプリングされている。

 

・イデオンのミサイルとガンバスターのミサイル

 

イデオンの四方八方へのミサイルの打ち方が、

ガンバスターのむちゃくちゃなミサイルの打ち方に、

サンプリングされている!!

 

・イデオンガンとヤシマ作戦

イデオンガンに攻撃力は届かないまでも、

ヤシマ作戦は、イデオンガンのサンプリングでしょ。

イデオンガンの動力源はイデの無限エネルギー。

ヤシマ作戦は、日本全国の電気エネルギー。

 

・第6文明人遺跡とリリス

第6文明人の遺跡という、滅びた人類の残した物。

という設定が、白い月がセントラルドグマに落とした

リリスに近いイメージを感じた。

 

・イデオンのゲージアップとエヴァの暴走

イデオンが、破滅を恐れてパワーを開放するのに対して、

エヴァンゲリオンは、パイロットの危機に対して、

母の魂が暴走するという設定。

 

・スターウォーズの要素を直で表現

この表現を感じられたのは、2つの要素です。

ライトセイバーとサムライ精神です。

・ライトセイバー

ライトセイバーでは、スターウォーズにて使われた、

ビームの剣。79年のガンダムでは直パクリに恐らく自主規制が

掛かっていて、ガンダムの武器としてのビームサーベルだったが、

このイデオンでは、人間が使う武器となっていて、

スターウォーズの影響を感じた。

・サムライ精神

このサムライ精神については、スターウォーズでは、

ジェダイの騎士というところを持ってきたものと感じた。

元々ジェダイの騎士は、黒澤映画に影響を受けたルーカスが

サンプリングしたものなので、逆輸入感が凄いと思った。

武士に二言は無いという精神が異星人にも

通じているところも、ん?宇宙共通言語なのか?

と少し面白かった。笑

 

・無限の力に争う人の滑稽さ

イデオンの中で、イデの無限の力を巡って、

バッフ・クランとソロ星人が戦争を起こす。

バッフ・クランは、自分たちの母星に落ち続ける隕石を

どうにかしたいという、利己利用に対して、

ソロ星人はコントロールできない力を

使うべきでは無い(宇宙を滅ぼし兼ねない)という、

利他的な方向に進めようとしている。(触らぬ神に祟りなし)

しかし、この無限の力イデ自体に意志があり、

結局は無限の力は誰の物にもならない。

この辺が、人間の利権を巡る争いは本当に意味ないなぁと感じました。

 

・殺し合いへの悲しみ

本作もガンダム同様、絶対悪ではなくそれぞれに

戦う理由があり、戦争を起こしている。

日本が敗戦国であるが故、このような内容のアニメを

富野さんは作られたのだろう。

やはり戦争で人を失う事の虚しさ、悲しさを

表現されており、とてもいい作品だと感じた。

 

・予告で次話がほぼネタバレ

本編後の次回予告にて、基本的に次回の話の

内容をすべて話している。笑

言うなれば、全話の予告だけ見てある程度話が

理解できるんじゃねぇか??と感じました。笑

主要人物の死とかもサラッと言われるから、

おい!!!ってなりました( ;∀;)

 

・どんどんアニメーション制度が向上していく。

アニメーションの制度が向上していくのをすごく感じました!!

ソロシップや、イデオンの作画が20話以降、

凄くきれいになったように感じました。

※すみません。詳しい事分からないので主観です(‘ω’)ノ笑

 

・争いの無い世の中を作るには、、、

イデは意志を持っており、滅びを恐れて暴走を起こす為、

最後の最後に、ソロシップ側に居た、

平和主義のカララが、戦争を止めるべく、

バッフ・クランへ送られます。

そこで、カララと父ドバとが話合い、

カララが和平を求めるのですが、ドバは拒否します。

そこで、戦争は激化すると思われましたが

ソロシップへカララが戻ると、

イデは、破滅を恐れ無限の力により、

宇宙を滅ぼします。

この物語から得る教訓としては、

やはり何か権利を得る為に、人同士が争う事は

ばかげているという事です。

その利権は、身近なところで言えば自分のプライドや

見栄などだと思います。

そんな物の為に争っても、どうしようもありません。

それよりは、相手の為にどう行動するかが大切だと

感じました。

お互いの目的に向かってすべてを平和利用する道を

話し合う事が我々人類に大切な事だと感じました。

その為に、コミュニケーションをとる事ができるのです。

我々人はコミュニケーションを取る為に、

食事中の窒息の可能性というリスクを受け入れました。

気道と食堂を一緒にして、喋る事ができている。

平和的解決が大切だと思います。

 

最後に

本作品を観ましたが、この文章を書くにあたり、

色々と調べると、映画が2本ある事が分かりました。

この映画を見ていない為、見なければならないと思っています。

実際アニメは全43話構成だったものが、

39話で打ち切られており、残り4話が作品となっておりません。

恐らく、映画で描かれているのでしょう!!!みるっきゃねぇ!!!

 

また、映画を観たら、レヴューを書こうと思います(^^♪

 

にしても、庵野監督が影響を受けた物を感じられて、

とても面白い作品でした。

 

ご拝読ありがとうございました。

本日の内容は、役に立ちましたでしょうか?

ご質問等ございましたら、下記のアドレスまで気軽にメールください!!

3sassan3@gmail.com

お悩みを解決できるかもしれません!!

 

応援ポチッっといただけると幸いです!!
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

パチンコ・パチスロ ブログランキングへ

 

 

 -映画レビュー

広告

スポンサーリンク



ブログ内ランキング

  関連記事

【映画レビュー】実話映画:LION~25年目のただいま~ 6つの感想 主題歌 原作

どうも~~~!! さっさんと共に去りぬです(^^♪ にほんブログ村 本日は、映画LION~25年目の

【映画レヴュー】ウエストサイド物語(1961年アメリカ) あらすじ 感想

どうも~!! さっさん on the microphone!! にほんブログ村 先週ウエストサイド物

【映画レヴュー】2017年1月27日公開 スノーデン

こんにちは!! さっさんです(‘◇’)ゞ   本日は、2017年1

【ドラマレビュー】打ち上げ花火下から見るか?横から見るか?(1993年日本) 7つの感想 音楽 ロケ地

どうも~~~!!! ハイクオリティオブさっさんです(‘ω’)ノ にほんブログ

【映画レビュー】マイ・インターン (2015年アメリカ) 5つの感想 サヨナラ ハンカチ

どうも~~~!! 腐ったさっさんの方程式です(^^)/ にほんブログ村   本日は、先日見

【映画レヴュー】魔女の宅急便(1989年日本) 宮崎駿が引退復帰を繰り返す理由。

どうも~~~~~(^^♪ ジャンヌさっさんです(^^)/ にほんブログ村 本日は、言わずと知れた、

【映画レビュー】ブレードランナー(1982年 アメリカ) 感想 ファイナルカット

どうも~~!! テクノロジーとエレクトロニクスのさっさんです!! にほんブログ村   本日

【映画レヴュー】1955年 アメリカ 理由なき反抗 7つの感想 (ララランド元ネタのひとつ)

どうもです!! さっさんです(^^♪   本日は、ララランドの元ネタの一つである、 理由な

【映画レヴュー】カサブランカ(1942年アメリカ) 感想 あらすじ

  どうも~!! さっさん印のきびだんごでーす(‘◇’)ゞ にほん

【映画レヴュー】メッセージ(2017年アメリカ) 5つの感想 一部ネタバレ

どうもどうもどもども(^^♪ 真空波動さっさんです( *´艸`) にほんブログ村   本日

広告

スポンサーリンク



ブログ内ランキング

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

清流物語3WCB ボーダー 釘 止め打ち アタッカーオーバー入賞 潜伏判別 やめどき 信頼度 保留信頼度

どうも~~~!!! エーデルさっさんです(゚Д゚)ノ にほんブログ村 2018年9月に導入されます、

CRバジリスク~甲賀忍法帖~天膳の章 ボーダー 釘 止め打ち オーバー入賞 潜伏確変判別 やめ時

どうもーー!! 月から金までさっさんです(^^♪ にほんブログ村 2018年9月に導入されます、CR

CR J-RUSH4 RSJ(199ver) ボーダー 釘 止め打ち アタッカーオーバー入賞 潜伏判別 やめどき 信頼度 保留信頼度

どうも~~~~!! 千と千尋のあみだくじさっさんです!! にほんブログ村 2018年9月に導入されま

CR J-RUSH4 HSJ(289ver) ボーダー 釘 止め打ち アタッカーオーバー入賞 潜伏判別 やめどき 信頼度 保留信頼度

どうも~~~~!! 千と千尋のあみだくじさっさんです!! にほんブログ村 2018年9月に導入されま

CRA花満開~天ノ舞~SP(69ver) ボーダー 釘 止め打ち アタッカーオーバー入賞 潜伏判別 やめどき 信頼度 保留信頼度

どうも~~~!! 北京原人の友達のさっさんです!! にほんブログ村 2018年9月に導入されます、花

  • スポンサーリンク
  • PVアクセスランキング にほんブログ村