【考察】CRめぞん一刻~約束~は勝ちやすい?負けやすい? ボーダーライン 勝ちライン 潜伏判別

 

 

どうも~~~!!!

天上さっさんです(^^♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
本日はCRめぞん一刻4が、勝ちやすいか?負けやすいのか?

について考察していきたいと思います(^^♪

結論から言うと、新基準機ど真ん中仕様!!!

ボーダーライン20回転代!!!

勝ちにくいわ!!笑

しかし!!この台には、潜伏確変がある(‘ω’)ノ

それを拾うしか無い台といっても過言ではない!!

↓攻略ページ↓

↑攻略ページ↑

 

ボーダーライン

交換率 ボーダーライン
4円(等価) 20.7回転
3.5円 21.9回転
3.3円 22.8回転
3円 24回転
2.5円 26.9回転

※4R当り390玉にて算出。

ボーダーラインが等価で21回転に迫る勢いの、

20.7回転( ;∀;)ガッデム!!!

勝つためには、どれくらいの回転率が必要なのでしょうか??

 

勝ちラインは!?

等価交換の場合の回転単価です。

回転率 回転単価
14回転 -23円
16回転 -14円
17回転 -10円
18回転 -7.1円
19回転 -4.2円
20回転 -1.6円
21回転 0.8円
22回転 2.9円
24回転 6.7円
26回転 9.9円
28回転 12.7円

※4R当り390玉にて算出。

 

まぁ、ボーダーラインを見れば一目瞭然!!!

期待値をプラスに持っていく為には、

回転率は21回転必要です(^^♪ハイ!厳しい( ;∀;)笑

一日1,800回転回すとして、日当18,000円欲しい時は、

回転率27回転必要です(‘ω’)ノ

そんな台ねぇだろ!!!!笑

とは、いうものの、

電サポ止め打ち、アタッカーオーバー入賞で出玉が

増やすことができれば、ボーダーラインを下げられる!!!

果たして、それができるのか!?

↓攻略ページ↓

↑攻略ページ↑

電サポ止め打ち攻略

電チューの賞球数は1個。

どんだけ止め打ちを頑張っても、玉、

増えません。そう。増えません。

開放パターンは上記セグ点灯にて判断。

【開放パターン】

・左:5回開放

・右:4回開放

・左右:6回開放

・消灯:ハズレ

【止め打ち手順】

①電チューが開いたタイミングで1個打ち出し。

②止め。

※①②を繰り返し。

 

アタッカーオーバー入賞攻略

アタッカーのオーバー入賞は決まりにくいです。

実施してみて、15Rで2回以上決まらない場合は、

ラウンド間止め打ちにて対応がよさそうです。

 

アタッカーカウント数は10C。

【手順】

①アタッカーに9個入賞した状態で止め。

②10個目を弱め打ち、11個目を最強打ち。

※ラウンド毎に①②を繰り返し。

 

潜伏確変判別

ヘソ当選の場合のみ、4R確変、電サポ16回転がある。

この16回転でドラマチックチャレンジとなるが、

このドラマチックチャレンジ失敗後も潜伏する場合がある。

ドラマチックチャレンジ抜け後は追憶ステージに以降し、

潜伏確変の場合は追憶ステージを抜ける事が無い様です。

↓攻略ページ↓

↑攻略ページ↑

最後に

本機種、普通に打っているだけでは、

どうしても勝つのは厳しいです。

電サポ止め打ちでも玉は増えず、減る一方。

アタッカーのオーバー入賞も決まりにくい。

となると、ボーダーラインも下がる事がなく、

回転率21回以上回らないと厳しいですね。

日当18000円以上欲しい場合は、

回転率27回転以上は必要です。

 

唯一、本機種での勝てる方法は、

潜伏確変台をハイエナする事。

これに尽きますね。

 

単発即ヤメの台で、追憶ステージに居る台は、

追憶ステージ抜けるまで打つ事を推奨します(^^♪

抜けなければ、確変濃厚(‘ω’)ノ

 

ご拝読ありがとうございました。

本日の内容は、役に立ちましたでしょうか?

ご質問等ございましたら、下記のアドレスまで気軽にメールください!!

3sassan3@gmail.com

お悩みを解決できるかもしれません!!

 

応援ポチッっといただけると幸いです!!
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

パチンコ・パチスロ ブログランキングへ

 

クリア
クリア
クリア