【考察】CR悪代官 赤鬼 勝ち易い?負けやすい?ボーダーライン 勝ちライン 止め打ち攻略 右打ち攻略

どうも~~~!!!

スーパーサイヤさっさんです(^^♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本日はCR悪代官が勝ち易いか、

負けやすいのか?について考察していきたいと思います。

一応、トータル確率、ボーダーライン等出ていますが、

これが、実は結構曲者で、

基本的に役物に入った玉の数を基準として、

1/11.7の確率で当たる事を基に算出されております。

この、当選確率が個体差があると、

全然変わってくる。。。。

しかし、この当選確率を測る為には、

かなりの試行回数が必要という。。。。問題。

これに対する回答を見つけましたので、

記載していきます!!

 

ボーダーライン(羽根に拾われる個数)

役物当選確率(1/11)で算出。

交換率 ボーダーライン
4円(等価) 5.7個
3.5円 6個
3.3円 6.3個
3円 6.6個
2.5円 7.4個

※15R当り1,735玉にて算出。

勝ちラインは!?

等価交換の場合の拾い単価です。

拾い率 拾い単価
2個 -323円
3個 -157円
4個 -73円
4.5個 -46円
5個 -22円
5.7個 1.6円
6個 6円
7個 34円
8個 52円
9個 65円
10個 77円

※15R当り1,735玉にて算出。

 

拾い率から、当り確率を見る方法

ボーダーラインが基本的に拾われる玉の数で決まるので、

羽根の開放に置き換えるとデータカウンターで、

鳴き回数からの当選確率を把握する事ができる。

よって、鳴く回数と拾い玉数をカウントして、

鳴き回数で玉数を割る。

そして、当選確率を割ると把握できる。

 

例えば、5000円使って、鳴き回数が75回。

拾い玉数が35個だった場合、

鳴き回数が2.14回で拾い玉1個。

初当り回数30回、総鳴き回数706回だった場合、

706÷30÷2.14=10.99

よって、1/10.99個で当選している事が分かる。

 

拾い率を上げる攻略法

寄り釘周辺の釘が、左右ほぼ同じ。

違う点は、左側が羽根が開く前に、

羽根が鳴くキッカケの”開チャッカー”があり、

羽根に届かない玉が発生する。

そこで、”開チャッカー”に入った瞬間、右打ち開始。

右側からの方が、羽根の拾い率が上がる。

しかし、注意点が!!!

通常時に一定時間以上右打ちすると、

結構でかい声で、”左打ちしてください。”って言われる。。。

ここは、メーカーも考慮されてるんだなぁと、笑。

 

アタッカーオーバー入賞攻略

アタッカーには、基本的に玉は届きにくいです。

よって、オーバー入賞は決まりにくいです。

一応手順。

【手順】

アタッカーカウント数は、9C。

①アタッカーに8個入賞させた状態で止め。

②2個打ち出して止め。

※①②をラウンド毎に繰り返し。

 

ご拝読ありがとうございました。

本日の内容は、役に立ちましたでしょうか?

ご質問等ございましたら、下記のアドレスまで気軽にメールください!!

3sassan3@gmail.com

お悩みを解決できるかもしれません!!



 

応援ポチッっといただけると幸いです!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

パチンコ・パチスロ ブログランキングへ

 

クリア
クリア
クリア