【考察】CRAトキオプレミアム 勝ち易いか?負け易いか?ボーダーライン 止め打ち

こんにちは!!

キートンさっさんです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

どうもです!!昨日トキオプレミアムを打っていて、

考えた事で考察していきたいと思います!!

果たして、トキオプレミアムは勝ち易いか?

負け易いか?

果たして結果やいかに!?

 

ボーダーライン

大当り振り分け,出玉

2R:28.6%:140 6R:35.7%:430 15R:35.7%:1040

(1040×0.357)+(430×0.357)+(140×0.286)=564.83

1回大当たりの平均出玉:564.83玉 564.83÷250=2.26

大当たり確率 ボーダーライン
1/20 8.9
1/25 11.1
1/28 12.4
1/30 13.3
1/32 14.1
1/35 15.5
1/40 17.7

通常出玉で、等価の場合こんな感じですね。

恐らく、大当り確率は1/30くらいな物が多いので、

1000円で13.5回以上必要ですね。

500円で7回以上鳴いてほしい。厳しいなぁ。

ボーダーラインを下げる為に、

大当り中に止め打ちが効果があります。

 

ラウンド中の止め打ち攻略

拾い釘がいい場合

寄り釘の状態がいい場合には、

毎回の開放に対して1個づつ打ち出し!!

【手順】

①羽根開放したのを確認して1個打ち出し。

②止め。

※①②を繰り返し。

拾い釘が悪い場合

寄り釘が悪い場合、1個づつ打ち出しだと、

ラウンドパンクするので、2個づつ打ち出し。

大当り中の止め打ちは、下記の手順で行います。

【手順】

①羽根開放と同時のタイミングで2個打ち出し。

②止め

※①,②を繰り返します。

それでも拾い周辺の釘が悪く、

玉があまり拾われない場合には、

打ちっぱなしにするしか無いです(‘ω’)ノ

9カウント拾われる事を一番大切に!!!

 

止め打ち出玉でのボーダーライン変化は?

大当り振り分け,出玉

2R:28.6%:160 6R:35.7%:490 15R:35.7%:1190

(160×0.286)+(490×0.357)+(1,190×0.357)=564.83

45.76+174.93+424.83=645.52

1回大当たりの平均出玉:645.52玉 645.52÷250=2.58

大当たり確率 ボーダーライン
1/20 7.75
1/25 9.69
1/28 10.85
1/30 11.62
1/32 12.4
1/35 13.57
1/40 15.5

ボーダー大分変わります!!

大当り確率1/30で11.62回!!

まぁしかし、これだけの出玉を得る為には、

拾い釘状況が良いという条件が必要です。

 

トキオプレミアムは勝ち易い?負け易い?

基本的には、負けやすい機種になると思います。

7Rと15Rへ直行するポケットがVのところに

設けられている為か、役物が当り難くなっている。

大当たり出玉とボーダーラインが

比例しておらず、他の羽根モノ機種よりも

勝ち難い仕様となっている。

それでも少しでも勝つために大当たりラウンド中の

止め打ちで出玉を増やしてようやく、

他の羽根モノ機種と同じくらいのボーダーライン

となります。

 

結論、トキオプレミアムは勝ち難い。

同じくらいの鳴き率であれば、

トキオプレミアム以外の機種を打つ方が、

勝ち易いです(‘ω’)ノ

 

しかしながら、トキオプレミアムは面白い!!!

だから打ってしまいますよねぇ(^^♪

 

ご拝読ありがとうございました。

本日の内容は、役に立ちましたでしょうか?

ご質問等ございましたら、下記のアドレスまで気軽にメールください!!

3sassan3@gmail.com

お悩みを解決できるかもしれません!!



 

応援ポチッっといただけると幸いです!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

パチンコ・パチスロ ブログランキングへ

 

 

 

クリア
クリア
クリア